基本の浅漬け

基本の浅漬け

材料

キャベツ 半玉
キュウリ 2本
ニンジン 適量
  合計500g
20g

作り方

手順1

キャベツはざく切り、キュウリは輪切り、ニンジンはささがきにする。

手順2

塩(材料全体の量の4%)を加えて軽く混ぜあわせる。
あまり力を入れすぎてもむと色が悪くなるので、軽くもむのがポイント。

手順3

おもしに皿をのせ、3時間ほど寝かせると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

三五八漬け

三五八漬け

三五八の材料

もち米 1合
こうじ 150g
100g

三五八漬けの材料

三五八 スプーン2杯
カブ 3個
キュウリ 1本

作り方

手順1

炊いたもち米、こうじ、塩(もち米+こうじの15%の量)を混ぜる。

手順2

3〜5日間寝かせると三五八が完成。

手順3

カブとキュウリを食べやすい大きさに切る。

手順4

野菜と三五八を混ぜあわせる。

手順5

3時間ほど漬けこむと三五八漬けが完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ワラビの醤油漬け

ワラビの醤油漬け

材料

ワラビ 200g
醤油 40cc
(ワラビの重さの2%)
砂糖 40g
(ワラビの重さの2%)
大さじ1弱
(ワラビの重さの0.6%)

材料(ワラビのアク抜き)

ワラビ 400g
重曹 10g
6g

作り方

手順1

醤油・砂糖・酢を鍋で煮立て、あら熱をとる。

手順2

塩漬けにしたワラビ(またはアク抜きしたワラビ)を1と一緒に袋に入れる。

手順3

袋の空気を抜いてから輪ゴムで口を縛る。

手順4

袋の上下を時々返しながら2〜3時間漬けこむと完成。
ワラビを漬け込むときに、千切りのニンジンやショウガ、細く裂いた
スルメを一緒に入れるとおいしい。

ワラビのアク抜き

手順1

ワラビの先の部分を取り除く。

手順2

ワラビ全体が浸るぐらいの水に重曹と塩を加え、沸騰させる。

手順3

火を止めてワラビを浸し、5分後に上下をひっくり返す。

手順4

3〜4時間ほど浸した後、水洗いをしてアク抜き完了。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ミズの漬け物

ミズの漬け物

材料

ミズ  
キュウリ  
ショウガ  
  合計350g
14g
(ミズ、キュウリ、ショウガを 合せた重さの4%)

作り方

手順1

ミズは葉の部分を取り除き、2.5cm〜3cm幅に切る。

手順2

切ったミズに熱湯をかけ、緑色に変わったら冷水で冷やす。

手順3

斜め切りにしたキュウリ・千切りにしたショウガ・冷やしたミズ・塩・砂糖を混ぜ合わせる

手順4

おもしをのせて3時間寝かせると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

新ショウガの甘酢漬け

新ショウガの甘酢漬け

材料

新ショウガ 200g
大さじ1
砂糖 大さじ4
大さじ4

作り方

手順1

新ショウガを薄く切り、塩をまぶしておく。

手順2

酢と砂糖を鍋に入れて火にかけ、煮立てたら、あら熱をとっておく。

手順3

1を5分茹でて水にさらし、冷たくなったら水気をしぼる。

手順4

2の甘酢と3を混ぜあわせて容器に入れ、3日間ほど寝かせたら完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ラッキョウの甘酢漬け

ラッキョウの甘酢漬け

材料

塩漬けのラッキョウ 1kg
みりん 大さじ2
砂糖 360g
360cc
180cc
好みで唐辛子  

作り方

手順1

砂糖・酢・みりん・水を鍋に入れて火にかけ、煮立てる。

手順2

塩漬けのラッキョウとあら熱をとった1の甘酢(お好みで唐辛子)を容器に入れ、まず10日間漬ける。

手順3

ラッキョウと甘酢に分け、甘酢を煮立てる。
煮立てた甘酢を冷ましてからラッキョウと一緒に容器に戻して10日間漬ける。
これを3回繰りかえすと完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

桜の葉の塩漬け・桜餅

桜の葉の塩漬け・桜餅

材料(桜の葉の塩漬け)

桜の葉 適量
200cc
10g

材料(桜餅)

小麦粉 60g
もち粉 60g
砂糖 30g
180cc
食紅 ほんの少々
あん 適量

作り方(桜の葉の塩漬け)

手順1

桜の葉をさっと茹で、水にとって冷やす。

手順2

容器に1の桜の葉と5%の塩水を入れて、3日間寝かせれば完成。
長期間保存するときは、寝かせた後に、さらに塩を加えて保存する。

作り方(桜餅)

手順1

小麦粉・もち粉・砂糖を水で溶く。

手順2

1を大さじ2ずつ小判型に焼く。

手順3

丸めたあんを焼いた生地で包む。

手順4

3に桜の葉の塩漬けを巻いて完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

アンズ漬け

アンズ漬け

材料

アンズ 2kg

材料(下漬け用)

砂糖 750g
200g
300g

材料(本漬け用)

シソの葉 200g
氷砂糖 750g
焼酎(35度) 200cc

作り方(下漬け)

下処理

アンズを半分に割って種を取り除く。
(種が取りにくい場合は、下漬けしてから取り除く)

下漬け1

瓶に種を取ったアンズ、砂糖、塩、酢を入れて混ぜる。

下漬け2

5日〜1週間漬けると完了。
(漬けた次の日、調味料が沈殿している時は、かき混ぜて溶かす)

作り方(本漬け)

本漬け1

下漬けしたアンズを瓶に入れる。
(残っていた種は取り除く)

本漬け2

すり鉢にシソの葉と下漬けの漬け汁(おたま1杯半)を入れて揉む。

本漬け3

2のシソの葉がしんなりしたら、1回目の汁は捨てる。

本漬け4

2と同様にシソの葉を揉み、汁をアンズの瓶に加える。
アンズが浸るぐらいまでこの作業を繰りかえす。

本漬け5

揉んだシソの葉を細かく切って加える。

本漬け6

1ヶ月〜1ヶ月半漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ナスの瓶漬け(塩漬け)

ナスの瓶漬け(塩漬け)

材料

ナス 適量
2リットル
砂糖 350g
170g
ミョウバン 大さじ2
シソの葉 適量

作り方

手順1

水、砂糖、塩、ミョウバンを鍋に入れて煮溶かす。

手順2

瓶にへたを取ったナスと冷ました1を入れ、一番上にシソの葉をのせてふたを閉める。

手順3

10時間ほど常温で漬けた後、冷蔵庫で1日程度漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ナスの辛子漬け

ナスの辛子漬け

材料

ナスの塩漬け 1kg
粉辛子 100g
緑茶 適量
砂糖 225g
150cc
50cc

※生のナスの場合は塩75gを加える

作り方

手順1

粉辛子に濃い緑茶を加え、粉っぽさがなくなるまで練る。

手順2

1に砂糖、酒、酢を加えて混ぜる。

手順3

2とナス漬けを袋に入れ袋の上から揉む。
1週間程度漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

ナスの焼酎漬け

ナスの焼酎漬け

材料

ナス 1kg
焼酎(35度) 180cc
50g
ミョウバン 大さじ1
砂糖 250g
唐辛子 適量
(お好みでシソの実、シソの葉を加える)

作り方

手順1

容器に焼酎、塩、ミョウバン、砂糖、唐辛子を入れへたを取ったナスと混ぜあわせる。

手順2

1におもしをのせ、1週間程度漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

キュウリの朝鮮漬け

キュウリの朝鮮漬け

材料

ニンジン 50g
唐辛子 1〜2本
ニンニク 4〜5片
ショウガ 小1個
白ゴマ 少々
紅花粉 ほんの少々
キュウリの塩漬け 1kg
醤油 300cc
化学調味料 大さじ1
みりん 25cc
25cc
大さじ1
砂糖(赤ザラ) 50g

作り方

手順1

塩抜きしたキュウリは、2.5〜3cmの長さに切り、それを6つ割にする。

手順2

醤油、化学調味料、みりん、酒、酢、砂糖を鍋に入れて煮立て、出来た漬け液を冷ましておく。

手順3

容器に1の塩抜きしたキュウリ、千切りのニンジン、輪切りの唐辛子、すりおろしたニンニク、千切りのショウガ、白ゴマ、紅花粉、漬け液を入れて混ぜ、30分ほど漬ける。

手順4

漬け液だけを鍋に移してもう一度煮立て、冷ましてから再びキュウリと混ぜる。 1日ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

キュウリの醤油漬け

キュウリの醤油漬け

材料

キュウリ 1kg
50g
醤油 100cc
150cc
砂糖(赤ザラ) 120g
みりん 大さじ2
唐辛子 1〜2本
白ゴマ お好みで
塩昆布 20g
ショウガ 大1個

作り方

手順1

薄切りにしたキュウリに塩をまぶし、10分ほどおもしをして水分が出たら搾る。

手順2

醤油、酢、砂糖、みりんを鍋に入れて煮立て、漬け液を作る。

手順3

容器に1、千切りのショウガ、輪切りの唐辛子、熱い漬け液を入れて混ぜ、5分ほどおく。

手順4

漬け液だけをもう一度煮立て、熱いうちに再びキュウリにかけて5分ほどおく。
これを3回繰りかえす。

手順5

塩昆布と白ゴマを加え、10分ほどおくと完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

白菜の塩漬け

白菜の塩漬け

材料

白菜 1kg
50g
(白菜の重さの5%)
ニンジン 50g
ショウガ 小1片
化学調味料 小さじ1

作り方

手順1

白菜は4つ割りにして水洗いし、塩をふって一晩おく。

手順2

1の白菜の水分を搾り、葉と葉の間に千切りにしたニンジンとショウガをはさむ。

手順3

容器に2を入れて化学調味料をふりかける。
おもしをして3〜4時間漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

白菜のキムチ漬け

白菜のキムチ漬け

材料

白菜 1kg
50g
(白菜の重さの5%)
パプリカ 適量
ネギ 1/2本
ショウガ 小1片
ニンニク 小1/2片
砂糖 大さじ1
小さじ1/2
一味唐辛子 小さじ1と1/2
塩辛 大さじ2
白玉粉 大さじ1
100cc

作り方

手順1

白菜は4つ割りにして水洗いし、塩(塩漬け用50g)をふって一晩おく。

手順2

白玉粉を水で溶き、火にかけてとろみをだす。

手順3

千切りにしたパプリカ・ネギ・ショウガ、すりおろしたニンニク、塩辛、調味料を2に加えて混ぜる。

手順4

1の白菜の水分を搾り、葉と葉の間に3をはさむ。

手順5

容器に4を入れて おもしをする。半日ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

白菜のビール漬け

白菜のビール漬け

材料

白菜 1kg
ビール 100cc
45g
砂糖(ザラメ) 80〜100g
(お好みで調整して加える)

作り方

手順1

白菜は縦半分に切って根元に切れ目を入れ、水洗いする。

手順2

1の白菜に塩をふる。(根元は多めに、また、葉と葉の間にもふる)

手順3

白菜に砂糖をふりながら容器に入れる。

手順4

ビールを上からかけておもしをする。
半日ほど漬けた後軽いおもしに替え、2〜3日ほど漬けて完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

大根のたくあん漬け

大根のたくあん漬け

材料(塩漬け)

大根 5圈複機腺極棔
250g
(大根の重さの5%)
2リットル

材料(本漬け)

砂糖(ザラメ) 500g
たくあん用色粉 ほんの少々

作り方(塩漬け)

手順1

水に塩半分(125g)を溶かして塩水を作る。

手順2

大根は葉の部分を取り、塩水に並べて浸す。

手順3

残りの塩を上からふりかける。

手順4

おもし(大根の重さの2倍)をのせ、1週間ほど漬けておく。

作り方(本漬け)

手順1

塩漬けの大根を軽く洗い、水気をきっておく。

手順2

砂糖に、たくあん用色粉を混ぜ合わせる。

手順3

容器の底に2を少しふり、その上に1を隙間なく並べる。そして、残りの2を上からふりかける。

手順4

おもし(大根の重さの2倍)をのせ、水分が出てきたら、おもしを半分に減らす。1ヶ月ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

大根の醤油漬け

大根の醤油漬け

材料(下漬け)

大根 1kg
3%の塩水 適量

材料(本漬け)

マイタケ 120g
砂糖(上白糖) 200g
醤油 140cc
45cc
(お好みで唐辛子を加える)

作り方(下漬け)

手順1

大根は葉の部分を取って皮をむき、乱切りにする。

手順2

1を3%の塩水に4時間ほど漬けておく。

作り方(本漬け)

手順1

下漬けした大根の水気を搾る。

手順2

砂糖・醤油・酢を鍋に入れて煮立てる。

手順3

容器に1とマイタケを入れ、2が熱いうちに上からかける。

手順4

おしぶたなどで軽くおもしをして2時間ほど漬けたら、漬け液のみを煮立て、熱いうちに再び具にかける。漬け液が冷めたら食べ頃。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

大根の酢漬け

大根の酢漬け

材料

大根 1kg
40cc
40g
砂糖(上白糖) 160g
(お好みで たくあん用色粉または、唐辛子を加える)

作り方

手順1

容器に全ての調味料を入れて混ぜる。

手順2

大根は3等分に切った後、縦半分に切る。

手順3

1に2の調味料をからめて、おもしをのせる。

手順4

2時間ほど漬けて水分が出てきたら一度混ぜる。
おもしをのせたまま、3日ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

青菜漬け

青菜漬け

材料(下漬け)

青菜 4kg
400g
(青菜の重さの10%)
3リットル

材料(本漬け)

醤油 800cc
砂糖(ザラメ) 160g
みりん 150cc
焼酎(35度) 150cc
化学調味料 大さじ1
(お好みで唐辛子またスルメを加える)

作り方(下漬け)

手順1

水に塩半分ほど(約200g)を溶かして塩水を作る。

手順2

水洗いした青菜を1に並べて浸す。
一段並べるごとに残りの塩を軽くふりかける。

手順3

おもし(青菜の重さの2倍)をのせ、1週間ほど漬けておく。

作り方(本漬け)

手順1

塩漬けした青菜をきれいに洗ってごみを取り除く

手順2

1の水気をしっかり搾り、容器に並べて入れる。
一段並べるごとに醤油、砂糖、みりん、化学調味料を少しずつかける。

手順3

最後に焼酎を上からかける。

手順4

おもし(青菜と同量程度)をのせ、水分が出てきたらおもしを半分程度に減らす。 一ヶ月ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

おみ漬け

おみ漬け

材料(塩漬け)

青菜 2kg
ニンジン 中1個
カブ 中1個
200g
(青菜の重さの10%)

材料(本漬け)

醤油 150cc
砂糖(ザラメ) 200g
みりん 50cc
化学調味料 小さじ1と1/2
(お好みで松前漬けまたはシソの実を加える)

作り方(塩漬け)

手順1

水洗いした青菜は芯の部分を除き、5mm程度に切る。

手順2

いちょう切りのニンジンとカブ、塩を1に加えてまんべんなく混ぜ、そのまま30分ほど漬ける。

手順3

2を緑色の汁が出なくなるまで水を換えながら洗い、水気をしっかり搾る。

作り方(本漬け)

手順1

鍋に醤油、砂糖、みりん、化学調味料を入れて煮立てる。

手順2

1の漬け液が熱いうちに2にかける。おもしをせずに1日ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

青菜漬けの炒め煮

青菜漬けの炒め煮け

材料

青菜漬け 全て適量
ゴマ油
シラス干し
カツオ節
化学調味料

作り方

ゴマ油をひいた鍋に細かく切った青菜漬けとシラス干し、カツオ節、化学調味料を入れて炒める。
全体に火が通れば完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

味噌漬け

味噌漬け

材料

塩漬けのキュウリ 合わせて2kg
塩漬けのナス
(キュウリとナスは、その重さの10%の塩で漬けたものを使う)
生のゴボウ
こうじ 200g
砂糖(ザラメ) 600g
味噌 2kg
熱湯 200cc

作り方

手順1

塩漬けのキュウリとナスは1日ほど水にさらして塩抜きする。ゴボウは皮をむいて適当な長さに切り、1時間ほど水にさらしてアク抜きする。

手順2

小さく割ったこうじに熱湯を注ぎ、混ぜほぐす。

手順3

2と味噌、砂糖を混ぜる。

手順4

下準備した野菜を味噌床の中に入れる。

手順5

4の味噌の表面をきれいにならしてラップをかける。
涼しいところで1ヶ月ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

紅白のカブの菊花漬け

紅白のカブの菊花漬け

材料

カブ 6個
(赤3個と白3個)
30cc
砂糖 15g
5g
(お好みで飾り用の菊と唐辛子を準備する)

作り方

手順1

カブは葉の部分を取り除き、皮をむく。
葉が付いていた方を下にして、2〜3mm幅で切りこみを入れる。
90度回転させて、格子状になるように切りこみを入れる。

手順2

1をくし型に4等分する。

手順3

鍋に酢、砂糖、塩を入れて火にかける。

手順4

切ったカブを赤と白に分けて容器に入れ、漬け液をそれぞれにからめる。
カブに時々漬け液をからめながら、3〜4時間ほど漬けると完成。
お好みで菊の花びらと 細かく刻んだ唐辛子を飾る。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

粕漬け

粕漬け

材料

ヤーコン 1kg
ナス 500g
酒粕 2kg
砂糖 2kg
160g
(酒粕の重さの8%)

材料(酢水)

大さじ5
2リットル

作り方

手順1

ヤーコンは厚めに皮をむき、大きいものは縦半分に切る。
酢と水を混ぜて酢水を作り、皮をむいたヤーコンを10分ほど浸しておく。
ナスは洗ってヘタを取り、大きいものには十字に切れ目を入れる。

手順2

容器は、野菜の種類ごとに分けて準備する。
酒粕と砂糖、塩を混ぜあわせたものを容器に入れて粕床を準備し、そこに野菜を漬ける。
気温が低い時期は、常温で20日〜1ヶ月ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

カリフラワーのカレー酢漬け

カリフラワーのカレー酢漬け

材料

カリフラワー 200g
カレー粉 小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
大さじ2
小さじ1/2

作り方

手順1

沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ、小房に分けたカリフラワーを茹でる。

手順2

カレー粉、砂糖、酢、塩を混ぜる。

手順3

茹でたカリフラワーが熱いうちに2と馴染ませる。
4〜5時間ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

カリフラワーの南蛮漬け

カリフラワーの南蛮漬け

材料

カリフラワー 200g
ショウガ 1片
砂糖 小さじ2
ひとつまみ
大さじ1と1/2
唐辛子 1/2本
醤油 小さじ1/2
ゴマ油 小さじ1

作り方

手順1

沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ、小房に分けたカリフラワーを茹でる。

手順2

砂糖、塩、酢、醤油、ゴマ油を混ぜる。

手順3

茹でたカリフラワーが熱いうちに千切りのショウガ、輪切りの唐辛子、2を混ぜ合わせる。
4〜5時間ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

白菜巻き

白菜巻き

材料

白菜 3枚
梅干し 8個
シソの葉 5〜6枚
小さじ1/2

作り方

手順1

白菜は塩をふり、1時間ほどおいてしんなりさせる。

手順2

軽く水気を搾った白菜をラップの上にしき、そこに千切りのシソの葉と種を取り除いて包丁でたたいた梅干しを並べて巻く。
2〜3時間ほどおくと完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

キュウリのてっぽう漬け

キュウリのてっぽう漬け

材料

塩漬けのキュウリ 2本
塩漬けのワラビ 6本
大根 1/4本
ニンジン 1/2本
ミョウガ 2個
シソの実 適量
醤油 100cc
砂糖 100g
25cc
唐辛子 1/4本
昆布 4枚(12cm)
小さじ1/2

作り方

手順1

塩漬けのキュウリとワラビは塩抜きする。

手順2

キュウリは端を切りおとして半分に切り、中をくりぬく。
大根とニンジンは皮をむいてスティック状に切り、塩をふってしばらくおく。
昆布は水でもどす。

手順2

キュウリは端を切りおとして半分に切り、中をくりぬく。
大根とニンジンは皮をむいてスティック状に切り、塩をふってしばらくおく。
昆布は水でもどす。

手順3

ニンジン、大根、半分に切ったワラビ、薄切りのミョウガ、シソの実を昆布で巻き、中をくりぬいたキュウリに詰める。

手順4

醤油、砂糖、酢、唐辛子を鍋に入れて煮立て、熱いうちにキュウリにかける。

手順5

軽くおもしをして1時間ほど漬けた後、漬け液だけを煮立て、もう一度キュウリにかける。1週間ほど漬けると完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

キャベツの太巻き漬け

キャベツの太巻き漬け

材料

キャベツ 2枚
ニンジン 1/2本
キュウリ 1/2本
大根 1/4本
サーモン(刺身用) 8〜10切れ
大さじ1/2
(お好みで昆布ダシの素を加える)

作り方

手順1

キャベツはさっと熱湯にくぐらせ、冷水に取って冷ます。

手順2

キャベツと縦に薄切りにしたニンジン、キュウリ、大根に塩をふってしばらくおく。

手順3

キュウリは端を切りおとして半分に切り、中をくりぬく。
大根とニンジンは皮をむいてスティック状に切り、塩をふってしばらくおく。
昆布は水でもどす。

手順4

ラップにキャベツをしき、そこにニンジン、キュウリ、大根とサーモンを並べ、お好みで昆布ダシの素をふってから巻く。
2〜3時間ほどおくと完成。

調理者

おきたまの味サポーター
盒供.潺張

今月の野菜

お弁当・オードブル・郷土料理 よしじま四季の市

沖縄コラボ商品鋭意開発中

山形農道百笑一揆

取扱商品

シーンで探す